C&C_Prize

NEC C&C賞(日本:C&Cは賞)によって与えられる賞である日本電気株式会社「半導体、コンピュータ、通信、彼らの統合技術の分野における研究開発および/または先駆的な仕事への顕著な貢献の認識で。」 1985年に設立されたNECの非営利C&C財団を通じて、C&C賞は毎年2つのグループまたは個人に授与されます。候補者の国籍に制限はありません。当選者には、賞金1,000万円と賞状を含む賞品が贈られます。授賞式は毎年東京で開催されます。
NEC C&C賞
受賞
半導体、コンピューター、電気通信およびそれらの統合技術への卓越した貢献に対して
後援
NEC C&C財団、日本
日付
1985年 (1985)
ロケーション
東京 国 日本
最初の受賞 1985年 ウェブサイト
www .candc .or .jp / en / index .html
内容
1 受信者
1.1 年(2007-2017) 1.2 年(1996-2006) 1.3 年(1985-1995)
2 参考文献
3 外部リンク
受信者
メダルの受賞者には、光学の父からインターネットのパイオニアまで、ノーベル賞受賞者や科学者が含まれます。
  Wilkes: First Electronic Computer-C&C Prize、1981
  花王:光学の父-C&C賞、1987年
  ヴィントン:インターネットパイオニア-C&C賞、1996年
  ダイクストラ:最短経路-C&C賞、2002年
  Linus: Linuxの作成者-C&C賞、2010年
年(2007-2017)
2018年の受信者
グループA:西森秀稥 グループB:チンW.タン
2017年の受信者
グループA:川戸光男 グループB:アルフレッド・エイホ、ジョン・ホップクロフト、ジェフリー・ウルマン
2016年の受信者
グループA:大野英男 グループB:ジェフリーヒントン
2015年の受信者
グループA:喜連川優教授 グループB:マーティン・カサド博士、ニック・マッケオン教授、スコット・シェンカー教授
2014年の受信者
グループA:辻井重雄教授 、今井秀樹博士 グループB:Jan Uddenfeldt博士、Irwin M. Jacobs博士、足立文行教授
2013年の受信者
グループA:菊池和朗教授、中沢正隆  グループB:ウラジミールヴァプニク教授
2012年の受信者
グループA:山田修博士、黒田徹博士、高田正幸氏 グループB:小林久志博士
2011年の受信者
グループA:吉野彰博士 グループB:ノーマン・アブラムソン博士、ロバート・メトカーフ博士
2010年の受信者
グループA:榊裕之博士、荒川泰彦博士 グループB:リーナス・トーバルズ博士
2009年の受信者
グループA:板倉文忠博士 グループB:Ronald L. Rivest教授、Adi Shamir教授、Leonard M.Adleman教授
2008年の受信者
グループA:博士秀夫相磯(日本:相磯秀夫) グループB:アルバート-ラスロバラバーシ教授
2007年の受信者
グループA:博士ロバートD.マウラー博士ジョン・B・マッケズニー、博士達夫伊沢(日本:伊澤達夫) グループB:博士伊賀健一(日本:伊賀健一)
年(1996-2006)
2006年の受信者
グループA:坂村健博士 グループB:ロバートH.デナード博士
2005年の受信者
グループA:氏圭健一榎(日本:榎啓一)、夏野剛氏(日本:夏野剛)、氏真理松永(日本:松永真理) グループB:ロバートE.カーン博士、ローレンスG.ロバーツ博士、レナードクラインロック教授
2004年の受信者
グループA:博士Zen’itiやす(日本:喜安善市) グループB:ジョンL.ヘネシー教授、デイビッドA.パターソン教授
2003年の受信者
グループA:甘利俊一博士(甘利俊一) グループB:ゴードンE.ムーア博士
2002年の受信者
グループA:博士梅棹忠夫(日本:梅棹忠夫) グループB:エドガー・ワイブ・ダイクストラ博士
2001年の受信者
グループA:博士卓雄菅野(日本:菅野卓雄) グループB:アランC.ケイ博士
2000人の受信者
グループA:博士金出武雄(日本:金出武雄) グループB:ロバートW.ダットン博士
1999年の受信者
グループA:長尾真博士(長尾真) グループB:ウィラードS.ボイル博士、ジョージE.スミス博士
1998年の受信者
グループA:フェルナンドJ.コルバト教授 グループB:博士赤崎勇(日本:赤﨑勇)、博士中村修二(日本:中村修二)
1997年の受信者
グループA:ジョンL.モル博士 グループB:バリー・G・ハスケル博士、アルン・N・ネトラヴァリ博士
1996年の受信者
グループA:ポール・バラン氏、ヴィントン・G・サーフ博士、ティム・バーナーズ=リー氏 グループB:ドナルドO.ペダーソン教授、アーネストS.クー教授、ロナルドA.ローラー教授
年(1985-1995)
1995年の受信者
グループA:長谷川晃博士(長谷川晃) グループB:アルフレッドイーチョ博士
1994年の受信者
グループA:ジョンコック博士 グループB:博士末松安晴(日本:末松安晴)、博士孝則大越
1993年の受信者
グループA:博士俊一岩崎(日本:岩崎俊一) グループB:ウィリアムA.ギャンブル教授、デビッドN.ペイン教授
1992年の受信者
グループA:博士俊之堺(日本:坂井利之) グループB:エバーハルト・レクティン博士、ウォルター・K・ビクター氏、アンドリュー・J・ビタビ博士
1991年の受信者
グループA:博士康夫垂井(日本:垂井康夫)、博士広尾豊田(日本:豊田博夫) グループB:ジャックM.サイプレス博士
1990年の受信者
グループA:ジョージH.ハイルマイヤー博士 グループB:博士拓郎Muratani(日本:村谷拓郎)、博士伊藤泰彦(日本:伊藤泰彦)
1989年の受信者
グループA:博士登高木(日本:高木昇)、博士Shigebumi斉藤(日本:斉藤成文)、博士タミヤ野村(日本:野村民也) グループB:デニス・M・リッチー氏、ケネス・L・トンプソン氏
1988年の受信者
グループA:モーリスV.ウィルクス教授 グループB:ジョン・S・メイヨー博士、エリック・E・サムナー氏、M・ロバート・アーロン氏
1987年の受信者
グループA:猪瀬博博士 グループB:チャールズ・クエン・カオ博士
1986年の受信者
グループA:ジェロームB.ヴィースナー博士 グループB:博士林厳雄、博士はモートン・B・パニッシュ
1985年の受信者
グループA:山下英男博士(山下英男)、和田弘博士(和田弘) グループB:ローレンスA.ハイランド博士、ハロルドA.ローゼン博士 グループC:ジョセフ・V・チャリック博士、シドニー・メッツガー氏
参考文献
^ 賞| NEC C&C財団
外部リンク
財団法人NECC&C財団(日本語)
NEC C&C財団”

投稿日:
カテゴリー: C