C’mon_(band)

C’monはトロントを拠点とするカナダのロックバンドで、爆発的なライブショーで知られています。コアメンバーは、ギターとボーカルのIan Blurton、ベースとボーカルのKatie Lynn Campbell(以前のNashville Pussy)、ドラムのRandyCurlewと後にDeanDallasBentleyでした。
さあ
2006年にステージに登場
背景情報
原点
トロント、オンタリオ、カナダ
ジャンル
オルタナティブロック
活動年数
2003 – 2011 (2003)
過去のメンバー
イアン・ブラートンケイティ・リン・キャンベルランディ・カーニューディーン・ダラス・ベントレー
内容
1 歴史
2 ディスコグラフィー
2.1 アルバム 2.2 EP 2.3 シングル
3 参考文献
4 外部リンク
歴史
バンドは2003年に形成された Blurton、キャンベルとCurnewにより 、および耳障りロック音楽のアルバムをリリースミッドナイト回答である2004年に、
C’monは2005年にカナダをツアーし、シャーロットタウンまで旅行しました。 2006年、バンドはウィニペグでの公演を含め、カナダ全土を再びツアーしました。グループは、4枚のアルバムをリリースしたその時点で、を含むモーメントの熱でキャンパスおよびコミュニティ放送にエアプレイを受け、。
2007年、バンドはオンタリオ州グエルフのヒルサイドフェスティバルで演奏しました。
バンドの2010年のアルバムBeyondthe Pale Horseは、2011年に!earshot National Top50キャンパスおよびコミュニティラジオチャートに登場しました。
Curnewはバンドを去り、ドラムでDean DallasBentleyに置き換えられました。C’monは2011年に解散しました。
ディスコグラフィー
アルバム
真夜中が答えです(2004)
瞬間の暑さの中(2005)
史上最高のボトル入りライトニング(2007)
淡い馬を超えて(2010) EP C’mon(2004)
ドラムツアー(2005)
バスツアー(2006)
山(2010)
シングル
「短剣の街」(2009)
「ピーチズバスルーム」(2009)
参考文献
^ 「トロントのベスト-音楽」。NOWトロント、2005年10月27日 ^ 「C’MonWithIanBlurton」。ソウルシャイン、2004-01-26、シェリルフルガム ^ B 「アワー・マガジン」。2016年3月3日にオリジナルからアーカイブされました。取得した24年8月2012。 ^ ヴィッシュ・カンナ。「Exclaim!Magazine」。取得した24年8月2012。
^ 「C’mon」。NOWトロント、ジェイソン・リチャーズ著、2004年11月18日 ^ 「C.mon」。ジョージアストレート、2005年9月22日にスティーブニュートンによって ^ 「C’mon / Hot Live Guys / Louisiana Cockfight Royal Albert Arms Hotel、WinnipegMB- 2006年4月13日」。叫ぶ!、Rob Nay著、2006年5月1日 ^ “!earshotチャート-2005年11月-トップ200″。!earshot。 ^ 「C’mon」。叫ぶ!、Vish Khanna著、2007年6月5日 ^ 「全国トップ50」。!earshot Charts、終了週:2011年5月10日火曜日 ^ 「CDレビュー」。トロントスター-オンタリオ州トロント。2004年12月16日、ページ:K.13
外部リンク
公式サイト

投稿日:
カテゴリー: C