C’mon_Everybody_(album)

C’mon Everybodyは、1971年7月1日にRCAレコードからリリースされたアメリカの歌手兼ミュージシャンElvisPresleyによるコンピレーションアルバムです。 このアルバムは2004年1月6日にアメリカ録音産業協会からゴールド認定を受けました。
C’mon Everybody
コンピレーションアルバムによって
エルヴィス・プレスリー
リリース済み
1971年7月1日
記録
1961年7月2日-1966年9月28日
ジャンル 岩 長さ 22:58 ラベル
RCAカムデン
エルビスプレスリー年表
エルビスからのラブレター(1971)
C’mon Everybody(1971)
反対側–エルビスワールドワイドゴールドアワードヒット集。2(1971)
専門家による評価
スコアを確認する
ソース
評価
ローリングストーンレコードガイド
内容
1 コンテンツ
2 トラックリスト
3 参考文献
4 外部リンク
コンテンツ
C’Mon Everybodyのすべてのトラックは、エルビスの4つの映画に由来し、この号の前はサウンドトラックEPでのみリリースされていました。同じ4本の映画から、残りのEPトラックは別の予算にコンパイルされたRCAカムデンのアルバム、Iガットラッキー3ヶ月後にリリースされ、。
トラックリスト
サイドワン
番号。
題名
作家
録音日
長さ
1.1。
「C’monEverybody」(Viva Las Vegasから)
ジョイ・バイアーズ
1963年7月9日 2:18 2.2。
「天使」(Follow That Dreamから)
シッド・テッパー、ロイ・C・ベネット
1961年7月2日 2:38 3.3。
「EasyCome、Easy Go」(Easy Come、Easy Goから)
ベン・ワイズマン、シド・ウェイン
1966年9月28日 2:10 4.4。
「ホイッスルチューン」(キッドガラハッドより)
シャーマン・エドワーズ、ハル・デヴィッド
1961年10月26日 2:38 5.5。
「FollowThatDream」(Follow That Dreamから)
フレッドワイズ、ベンワイズマン
1961年7月2日 1:37 サイド2
番号。
題名
作家
録音日
長さ
1.1。
「キング・オブ・ザ・ホール・ワイド・ワールド」(キッド・ガラハッドより)
ルース・バッチェラー、ボブ・ロバーツ
1961年10月27日 2:07 2.2。
「I’llTakeLove」(Easy Come、Easy Goから)
ドロレス・フラー、マーク・バーカン
1966年9月28日 2:13 3.3。
「Today、Tomorrow And Forever」(Viva Las Vegasより)
マック・デイヴィッド、シャーマン・エドワーズ
1961年7月2日 3:25 4.4。
「私は結婚の種類ではない」(夢の渚から)
ベン・ワイズマン、フレッド・ワイズ
1961年10月27日 1:50 5.5。
「ThisIsLiving」(キッドガラハッドより)
ビル・ジャイアント、バーニー・バウム、フローレンス・ケーン
1963年7月11日 1:43 参考文献
^ マーシュ、デイブ; スウェンソン、ジョン(者)。ローリングストーンレコードガイド、第1版、ランダムハウス/ローリングストーンプレス、1979年、p。303、600。 ^ 「C’MonEverybody」。エルビス-音楽。ソニーミュージックエンタテインメント。2015 。 ^ 「検索可能なデータベース」。RIAA。2015 。 注:C’MonEverybodyの検索を入力してください ^ 「私は幸運になりました」。エルビス-音楽。ソニーミュージックエンタテインメント。2015 。
外部リンク
C’mon Everybody at Discogs(リリースリスト)
C’monEverybody-Sergent.com.au
Stub icon  
この1970年代のロックアルバム関連

投稿日:
カテゴリー: C