対戦相手によるDCユナイテッドの結果

D.C._United_results_by_opponent
明確な競争の試合での対戦相手に対するDCユナイテッドのすべての時間記録。
内容
1 テーブルキー
2 メジャーリーグサッカー
2.1 レギュラーシーズン 2.2 MLSカッププレーオフ
3 USオープンカップ
4 チャンピオンズリーグ 5 SuperLiga 5.1 結果
6 脚注
7 参考文献
テーブルキー ¤ チームはイースタンカンファレンスに出場 * チームはウェスタンカンファレンスに出場
勝つ%
そのチームに対して勝った合計試合の割合を示します
最初
DCユナイテッドとそのチームの試合を含む最初のシーズンを示します
メジャーリーグサッカー
レギュラーシーズン
クラブP W D L 勝つ% 最初 ノート
合計
シカゴファイア¤
51 17 15 19 0 33.33 1997年
コロンバスクルー¤
58 25 9 24 0 43.10 1996年 —
マイアミフュージョン¤
4 2 1 1 0 50.00 1996年 廃止
CFモントリオール¤
10 5 3 2 0 50.00 2012年
ニューイングランドレボリューション¤
64 29 9 26 0 45.31 1996年 —
レッドブルズニューヨーク¤
75 39 11 25 0 52.00 1996年 —
ニューヨークシティFC¤
0 0 0 0 !— 2015年
オーランドシティSC¤
0 0 0 0 !— 2015年
フィラデルフィアユニオン¤
14 6 3 5 0 42.86 2010年
タンパベイミューティニー¤
4 2 1 1 0 50.00 1996年 廃止
トロントFC¤
21 12 3 6 0 57.14 2009年
Chivas USA *
17 9 3 5 0 52.94 2005年 廃止
コロラドラピッズ*
39 18 8 13 0 46.15 1996年 —
FCダラス*
41 15 8 18 0 36.59 1996年 —
ヒューストンダイナモ*
14 4 2 8 0 28.57 2006年
ロサンゼルスギャラクシー*
41 13 9 19 0 31.71 1996年 —
ポートランドティンバーズ*
5 1 2 2 0 20.00 2011
レアルソルトレイク*
18 7 4 7 0 38.89 2005年
サンノゼアースクエイクス*
35 13 6 16 0 37.14 1996年 —
シアトルサウンダーズ*
10 2 2 6 0 20.00 2009年
スポルティングカンザスシティ*
51 20 11 20 0 39.22 1996年 —
バンクーバーホワイトキャップス*
5 1 2 2 0 20.00 2011
最終更新日:2015年3月6日。
MLSカッププレーオフ
クラブP W D L P W D LP W D L 勝つ% 最初
ホーム アウェイ 合計
シカゴファイア¤
3 0 1 2 3 0 1 2 6 0 2 4 00 0.00 1998年
コロンバスクルー¤
3 3 0 0 2 1 0 1 5 4 0 1 0 80.00 1997年
マイアミフュージョン¤
1 1 0 0 1 0 1 0 2 1 1 0 0 50.00 1998年
CFモントリオール¤
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 !— —
ニューイングランドレボリューション¤
3 1 1 1 1 0 1 0 4 1 2 1 0 25.00 1997年
レッドブルズニューヨーク¤
6 5 1 0 5 2 2 1 11 7 3 1 0 63.64 1996年
ニューヨークシティFC¤
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 !—
オーランドシティSC¤
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 !—
フィラデルフィアユニオン¤
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 !— —
タンパベイミューティニー¤
1 1 0 0 1 1 0 0 2 2 0 0 100.00 1996年
トロントFC¤
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 !— —
Chivas USA *
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 !— —
コロラドラピッズ*
1 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 100.00 1997年
FCダラス*
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 !— —
ヒューストンダイナモ*
0 0 1 0 0 0 0 1 2 0 1 1 00 0.00 —
ロサンゼルスギャラクシー*
1 1 0 0 1 1 0 0 2 2 0 0 100.00 1996年
ポートランドティンバーズ*
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 !— —
レアルソルトレイク*
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 !— —
サンノゼアースクエイクス*
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 !— —
シアトルサウンダーズ*
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 !— —
スポルティングカンザスシティ*
0 0 0 0 1 1 0 0 1 1 0 0 100.00 2004年
バンクーバーホワイトキャップス*
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 !— —
最終更新日:2015年3月6日。出典:DCユナイテッド
USオープンカップ
参照:
ラマーハントUSオープンカップ
イングランドのFAカップと同様に、USオープンカップは米国で最も古いサッカートーナメントです。最初の大会は1914年にさかのぼります。1920年代には、プロのアメリカンサッカーリーグクラブがトーナメントでプレーすることが許可されましたが、元のASLが折りたたまれた後、オープンカップ(当時はチャレンジカップと呼ばれていました)はアマチュアクラブにのみ開かれました。 。プロクラブが大会に出場できるようになったのは1995年のことでした。
今日、この大会は、米国サッカー連盟に加盟しているすべてのアメリカのサッカークラブに開かれています。ユナイテッドは、その存在下で14のオープンカップに参加し、トーナメントの1996年版と2008年版を獲得しました。
クラブP W D L P W D LP W D L 勝つ% 最初 ノート
ホーム アウェイ 合計

  カロライナダイナモ 0 0 0 0 1 1 0 0 1 1 0 0 100.00 1996年 —

  FCダラス 4 3 1 0 1 0 0 1 5 3 1 1 0 60.00 1996年 —

  ロチェスター・ライノス 4 4 0 0 1 0 0 1 5 4 0 1 0 80.00 1996年 —

  ハーシーワイルドキャッツ 1 1 0 0 1 1 0 0 2 2 0 0 100.00 1997年 —

  タンパベイミューティニー 1 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 100.00 1997年 —

  サンフランシスコベイシール 1 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 100.00 1997年 —

  チャールストンバッテリー 1 1 0 0 2 1 0 1 3 2 0 1 0 66.67 1999年 —

  マイアミフュージョン 1 0 1 0 0 0 0 0 1 0 1 0 00 0.00 2000年 —

  ニュージャージースタリオン 1 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 100.00 2001年 —

  ニューイングランドレボリューション 3 2 0 1 1 0 0 1 4 2 0 2 0 50.00 2001年 —

  ピッツバーグリバーハウンド 1 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 100.00 2003年 —

  バージニアビーチマリナーズ 1 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 100.00 2003年 —

  ウィルミントンハマーヘッズ 0 0 0 0 1 1 0 0 1 1 0 0 100.00 2003年 —

  レッドブルニューヨーク 2 2 0 0 1 0 0 1 3 2 0 1 0 66.67 2003年 —

  リッチモンドキッカーズ 1 1 0 0 3 3 0 0 4 4 0 0 100.00 2005年 —

  コロンバスクルー 2 1 0 1 0 0 0 0 2 1 0 1 0 50.00 2006年 —

  シカゴファイア 1 1 0 0 2 1 0 1 3 2 0 1 0 66.67 2006年 —

  ハリスバーグ市 1 1 0 0 1 0 0 1 2 1 0 1 0 50.00 2007年 —

  オーシャンシティ男爵 1 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 100.00 2009年 —

  シアトルサウンダーズ 1 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 1 00 0.00 2009年 —

  レアルソルトレイク 2 2 0 0 0 0 0 0 2 2 0 0 100.00 2010年 —

  フィラデルフィアユニオン 3 2 0 1 0 0 0 0 3 2 0 1 0 66.67 2011 —
最終更新日:2015年3月6日。
チャンピオンズリーグ
参照:
CONCACAFチャンピオンズリーグ
DCユナイテッドはトーナメントがCONCACAFチャンピオンズカップと呼ばれたときに最初にCONCACAFチャンピオンズリーグに参加しました。彼らは1996年のMLSカップで優勝した後、1997年に大会でデビューしました。彼らは、4つのMLSカップチャンピオンシップ、4つのMLSサポーターズシールドリーグチャンピオンシップ、1つのUSオープンカップチャンピオンシップを獲得することで、他のどのアメリカのクラブよりも多くの9つのトーナメントに出場しています。
ユナイテッドはまた、大陸のタイトルを獲得した歴史上2つしかないアメリカのサッカークラブの1つであり、もう1つはロサンゼルスギャラクシーです。ユナイテッドは1998年版のトーナメントで優勝しました。それ以来、彼らの最高の結果は2007年と2008年の準決勝でした。
クラブP W D L P W D LP W D L 勝つ% 最初 ノート
ホーム アウェイ 合計

  ユナイテッドペトロトリン 1 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 100.00 1997年 —

  ロサンゼルスギャラクシー 2 0 1 1 1 0 1 0 3 0 2 1 00 0.00 1997年 —

  グアダラハラ 2 0 2 0 1 0 0 1 3 0 2 1 00 0.00 1997年 —

  ジョーパブリック 1 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 100.00 1998年 —

  レオン 1 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 100.00 1998年 —

  トルカ 2 1 0 1 1 0 1 0 3 1 1 1 0 33.33 1998年 —

  オリンピア 2 2 0 0 1 1 0 0 3 3 0 0 100.00 1999年 —

  ネカサ 1 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 1 00 0.00 1999年 —

  シカゴファイア 0 0 0 0 1 0 1 0 1 0 1 0 00 0.00 1999年 —

  アラフエレンセ 2 2 0 0 1 0 0 1 3 2 0 1 0 66.67 2000年 —

  パチューカ 2 1 0 1 1 0 0 1 3 1 0 2 0 33.33 2000年 —

  アーネットガーデン 1 1 0 0 1 1 0 0 2 2 0 0 100.00 2001年 —

  コミニカシオネス 2 2 0 0 1 0 0 1 3 2 0 1 0 66.67 2001年 —

  アメリカ 0 0 0 0 1 0 0 1 1 0 0 1 00 0.00 2001年 —

  ハーバービュー 2 1 1 0 2 2 0 0 4 3 1 0 0 75.00 2005年 —

  UNAM 1 0 1 0 0 0 0 1 2 0 1 1 00 0.00 2005年 —

  サプリサ 1 0 0 1 1 0 1 0 2 0 1 1 00 0.00 2008年 —

  クルスアスル 1 0 0 1 1 0 0 1 2 0 0 2 00 0.00 2008年 —

  マラソン 2 1 0 1 2 0 0 2 4 1 0 3 0 25.00 2008年 —

  フィルポ 1 0 1 0 1 0 1 0 2 0 2 0 00 0.00 2009年 —

  サンファンジャブロテ 1 1 0 0 1 1 0 0 2 2 0 0 100.00 2009年 —

  タウロ 1 1 0 0 1 1 0 0 2 2 0 0 100.00 2015年 —

  ウォーターハウス 1 1 0 0 1 1 0 0 2 2 0 0 100.00 2015年 —
最終更新日:2015年3月6日。 SuperLiga 参照:
北米スーパーリーガ
DCユナイテッドはこれまでに2つの北米スーパーリーガに参加しています。SuperLigaは、UEFAのヨーロッパリーグと同様に、北米で2番目に高い国際サッカー大会です。
もともと、トーナメントは招待制で、ヒスパニック系の人口が多いMLS市場に売り込み、LAギャラクシーでデビッドベッカムが到着したことを強調するためのものでした。2008年のトーナメントは、MLSの総合ベスト4クラブで行われ、DCユナイテッドは、サポーターズシールドの優勝者となり、総合1位を獲得しました。
2009年に、SuperLigaの形式が変更され、より多くのクラブが国際的にプレーできるようになり、チャンピオンズリーグクラブのスケジュールの混雑が解消されました。これで、CONCACAFチャンピオンズリーグの対象とならない最高のMLSおよびPrimeraDivisióndeMéxicoクラブが誕生しました。以下は、DCユナイテッドの記録とSuperLigaで直面したすべての対戦相手の記録です。
クラブP W D L P W D LP W D L 勝つ% 最初 ノート
ホーム アウェイ 合計

  モレリア 1 0 1 0 0 0 0 0 1 0 1 0 00 0.00 2007年 —

  アメリカ 1 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 100.00 2007年 —

  ヒューストン 1 0 0 1 1 0 0 1 2 0 0 2 00 0.00 2007年 —

  LAギャラクシー 0 0 0 0 1 0 0 1 1 0 0 1 00 0.00 2007年 —

  グアダラハラ 1 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 1 00 0.00 2008年 —

  アトランテ 1 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 1 00 0.00 2008年 —
最終更新日は2010年12月28日です。
結果
クラブP W D L 勝つ% 最初 ノート
合計
DCユナイテッド —
MLSレギュラーシーズン 543 240 113 190 0 44.20 1996年
MLSカッププレーオフ 36 19 9 8 0 52.78 1996年
ラマーハントUSオープンカップ 48 35 2 11 0 72.92 1996年 —
CONCACAFチャンピオンズリーグ 51 24 11 16 0 47.06 1996年 —
コパインテルアメリカーナ 2 1 0 1 0 50.00 1998年 廃止
CONCACAFジャイアンツカップ 4 3 0 1 0 75.00 2001年 廃止
北アメリカのスーパーリーガ 7 1 1 5 0 14.29 2007年 廃止
脚注
A ^  :MLSカッププレーオフと
MLSカップでプレーされた試合が含まれます
。すべての結果は、ESPN Soccernet、
および
RSSSFを参照してい
B ^ ^  :ChivasUSAとRealSalt Lakeは
、2005年シーズンにMLSに参加したエクスパンションチームです C ^ ^  :ポートランドティンバーズとバンクーバーホワイトキャップスは2011年シーズンにMLSに参加しました D ^  :シアトルサウンダーズは2009年シーズンにMLSに参加しました E ^  :シカゴファイアは1997年シーズンにMLSに参加した
エクスパンションチームです F ^  :ヒューストンダイナモは2006年シーズンにMLSに参加したエクスパンションチームです G ^  :フィラデルフィアユニオンは2010年シーズンにMLSに参加したエクスパンションチームです
H ^  :トロントFCは、2007年シーズンにMLSに参加したエクスパンションチームです I ^  :資格の一致が含まれます。すべての結果はに参照されている
米国サッカー連盟、 と RSSSF。
J ^  :予選ラウンドマッチを含みます。すべての結果は、ESPN Soccernet、
および
RSSSFへの参照
参考文献
^ a b “DC United FixturesandResults”。ESPNサッカーネット。取得した28年12月2010年。 ^ 「RSSSFアーカイブ-過去の国内結果」。RSSSF 。取得した28年12月2010年。
^ 「クラブの歴史」。フィラデルフィアユニオン。2010年7月23日にオリジナルからアーカイブされました。
^ 「ラマーハントUSオープンカップ」。アメリカ合衆国サッカー連盟。2012年4月24日にオリジナルからアーカイブされました。取得した15年8月2010年。
^ 「CONCACAFカップ」。RSSSF 。取得した15年8月2010年。
^ 「USA-USオープンカップ決勝のリスト」。RSSSF。2010年12月24日にオリジナルからアーカイブされました。取得した15年8月2010年。

投稿日:
カテゴリー: D