DARPAグランドチャレンジ(2004)

DARPA_Grand_Challenge_(2004)

DARPAグランドチャレンジ
2002年に発表された最初のDARPAグランドチャレンジは、2004年3月13日に米国のモハーベ砂漠地域で開催された自動運転車のコンテストでした。150マイル(240キロ)ルートが続く間高速道路15を直前からバーストウ、カリフォルニア州だけ過去にカリフォルニア州-ネバダ州にある国境プリム。どのロボット車両もルートを終了しませんでした。カーネギーメロン大学のレッドチームの車両が最も遠い距離を移動し、コースの11.78 km(7.32マイル)を完了しました。 100万ドルの賞金は未請求のままでした。
レッドチームレーシングの1986HMMWV
サンドストーム
内容
1 予備テスト
2 行事
3 結果
4 参考文献
5 外部リンク
5.1 公式サイト 5.2 テレビとビデオの報道 5.3 マスコミ報道 5.4 チームサイト
予備テスト
モハーベ砂漠でのメインイベントの前に、21の予選チームは、カリフォルニアスピードウェイで1マイルの障害物コースをナビゲートする必要がありました。 7チームがコース全体を無事に完了し、他の8チームは審査員を満足させるのに十分なコースを完了し、最終レースでは15台の車両が完成しました。
行事
残念ながら、予備テスト中の失敗は、車両が実際のコースでどのように機能するかを示していました。最終レースが始まる前に15台の車両のうち2台を撤退させなければならず、1台の車両がスタートエリアで逆さまになって撤退しなければなりませんでした。 10時間続く予定だったイベントの3時間後、4台の車両だけが稼働し続けました。車両は、「ブレーキのスタック、車軸の破損、横転、衛星ナビゲーション機器の誤動作」など、さまざまな機械的な問題に悩まされていました。
数時間以内に、チャレンジに参加したすべての車両が重大な車両故障に見舞われたか、失格となったか、撤退しました。いずれかのチームが最も遠いのは、レッドチームの7.4マイル(11.9 km)で、コースの全長から5%未満しか離れていませんでした。彼らの車両であるサンドストームは、ヘアピンターンでコースを外れ、堤防で立ち往生しました。次に遠い車両は、SciAutonics IIチームの車両で、堤防に引っかかる前に6.7マイル(10.8 km)を横断しました。チームDAD(デジタルオートドライブ)。岩に引っかかる前に6.0マイル(9.7 km)を走行しました。とゴーレムグループは、急な丘に閉じ込められる前に5.2マイル(8.4 km)になりました。
結果
  チームENSCOの車両、DAVID
最初のレースは失敗と見なされましたが、目標に近いものを達成した車両はなかったため、DARPAは議会の権限が許す限りチャレンジを実行することを約束しました(2007年まででしたが、2005年に目標は達成されました)。最初のグランドチャレンジは、主に関心と革新に拍車をかけたため、成功したと考える人もいます。
多くの車両が過酷な地形で抱えていた困難に加えて、多くの初期設計では、接近する障害物の検知とGPSウェイポイントの追跡の両方を同時に処理するのにも苦労していました。DARPAグランドチャレンジ副プログラムマネージャーのトム・ストラットは、「一部の車両はGPSウェイポイントを非常に正確に追跡できましたが、前方の障害物を感知できませんでした。…他の車両は障害物の感知に非常に優れていましたが、追跡が困難でした。ウェイポイントや自分の影が怖くて、そこにいないときに障害物を幻覚させました。」
翌年、いくつかのチームが戻ってきて、2004年のイベントから学び、デザインを更新しました。
参考文献
^ a b c d e f g Joseph Hooper。「DarpaGrandChallenge 2004から:DARPAの砂漠での大失敗」。ポピュラーサイエンス。 ^ a b c d マーシャウォルトン(2004-05-06)。「ロボットはグランドチャレンジを完了できません」。CNN。
^ a b 「ロボットは安全であることを確認するために障害物と速度のテストを受けました。7チームだけがスピードウェイコースを完了しましたが、他の8チームは裁判官に安全に競争できると納得させるのに十分近づきました。」
マーシャウォルトン(2004-05-04)。「15チームがMojaveロボットレースに参加できます」。CNN。 ^ B 「のロボットのためにあまりにも厳しい砂漠レース」。BBC。2004-05-15。
^ Andrew Bridges(AP通信)(2004-05-13)。「100万ドルのペンタゴン主催のロボットレースは、すべてのエントリーが故障したため終了します」。Space.com。
外部リンク
公式サイト
2004DARPAグランドチャレンジのホームページ
DGC-2004チーム
テレビとビデオの報道
NOVA:グレートロボットレース
マスコミ報道
登録:100万ドルのDARPAレースで選ばれた最終的なロボットのうなり声
登録:DARPAのグランドチャレンジは壮大すぎることが判明
CNN.com:ロボットがグランドチャレンジを完了できない
SFGate.com:ロボットレースは迅速で無視できる終わりに苦しんでいます
2004DARPAグランドチャレンジイメージギャラリー
2004スペイン語でのDARPAグランドチャレンジ
Journal of Field Robotics、DARPAグランドチャレンジ特集、パート1
Journal of Field Robotics、DARPAグランドチャレンジ特集、パート2
DARPAグランドチャレンジに関するポピュラーメカニクスの記事。
DARPAグランドチャレンジに関する人気の科学記事。
DARPAグランドチャレンジに関するScientificAmericanの記事。
NOVA:グレートロボットレース
チームサイト
アメリカの産業魔法
自動運転車エンジニア(チームAVE)
自動運転車システム(セミファイナリスト2005)
AI Motorvators(セミファイナリスト2004、2005)
アルマーニ(リンク切れ、歴史に残す)
オースティンロボットテクノロジー(セミファイナリスト2005)
アクシオンレーシング(ファイナリスト2004、2005)
BJBエンジニアリング(セミファイナリスト2005)
ブルーレボリューションレーシング(リンク切れ、歴史に残す)
BYUc(新チーム2007)
ブルーチーム(ファイナリスト2004;セミファイナリスト2005) CarOLO Cornell DARPAチーム(ファイナリスト2005)
Cyber​​Rider(セミファイナリスト2004、2005)
デザートバックアイズ(2004年、ファイナリスト2005年) FutureNowa グランドチャレンジ自律レースチーム
グレイチーム(フィニッシャー2005)
ゴーレムグループ(ファイナリスト2004、2005)
ハイランダーレーシング
インサイトレーシング(セミファイナリスト2004;ファイナリスト2005) KNetX 最大露出(リンク切れ、履歴に残す)
Mech IQ(リンク切れ、履歴に残す)
MonsterMoto JackBot(ファイナリスト2005)
MITER隕石(ファイナリスト2005)
オレゴンWAVE(セミファイナリスト2005)
パロスベルデス高校ロードウォリアーズ(ファイナリスト2004;セミファイナリスト2005)
プリンストン大学(ファイナリスト2005)
天才
レッドチーム(ファイナリスト2004;フィニッシャー2005)
レッドチームも(フィニッシャー2005)
ローバーシステムズ(セミファイナリスト2004)
Rジャンクワークス
スタンフォードレーシングチーム(2005年優勝)
ジョージア工科大学でのスティングレーシング(新チーム2007)
SciAutonics(ファイナリスト2004、2005)
SciAutonics II(ファイナリスト2004)
タータンレーシング(新CMUチーム)
チーム1010Delta(リンク切れ、履歴に残す)
チームアギースピリット-カリフォルニア大学デービス校(リンク切れ、歴史に残す)
チームアークティックトータス(セミファイナリスト2004)
チームブルーレボリューション(リンク切れ、歴史に残す)
チームCajunBot(ファイナリスト2004、2005)
チームトルメンタ(セミファイナリスト2005)
チームカルポリ
チームカリフォルニア工科大学(ファイナリスト2004、2005)
チームケース(Team ENSCOと組み合わせて)
チームCIMAR(ファイナリスト2004、2005)
チームサイバーネット(2007年サイト訪問認定)
チームENSCO(ファイナリスト2004、2005)
チームは一人で行く
チームジェファーソン(セミファイナリスト2005)
チームメキシコ(新チーム2007)
チームオーバーボット(セミファイナリスト2004、2005)
チームランボー(リンク切れ、歴史に向けて出発)
Team Remote-I
チームスコーピオン
チームサウスカロライナ(リンク切れ、歴史に向けて出発)
チームテラマックス(ファイナリスト2004;フィニッシャー2005)
チームサンダーバード-UBC
チームアンダードーグ
チームビジョナリーエンデバー-フォックスバレーテクニカルカレッジ
UCFチームナイトライダー
ビバラスベガス(リンク切れ、歴史に向けて出発)
バージニア工科大学グランドチャレンジチームロッキー(ファイナリスト2005)
バージニア工科大学グランドチャレンジチームクリフ(ファイナリスト2004、2005)”

投稿日:
カテゴリー: D