Photonic NETworks Engineering(MAPNET)のマスター

MAsters_on_Photonic_NETworks_Engineering_(MAPNET)

フォトニックネットワーク工学修士(MAPNETは)、欧州連合(EU)のあるエラスムス・ムンドゥス修士課程。
内容
1 概要
2 関連メンバー
3 参考文献
4 外部リンク
概要
修士課程は学期ごとに30ECTSがあり、4学期に分かれています。プログラムでは、最初の3学期はコース、実験室セッションとして設計され、最後の学期は修士論文の独立した作業に基づいています。このプログラムは、次の4つの大学によって提供されています。
サンタンナ高等研究所
ベルリン工科大学
アストン大学と
大阪大学
関連メンバー
エリクソンリサーチ-スウェーデン;
ドイツテレコム-ドイツ;
三菱電機株式会社-日本;
富士通研究所-日本;
情報通信研究機構-日本。
参考文献
^ Photonic NETworksエンジニアリング(MAPNET)のマスター ^ 教育、視聴覚および文化執行機関(EACEA) ^ Photonic NETworksエンジニアリング(MAPNET)のマスター ^ Hochfrequenz&Halbleiter-SystemtechnologienHochfrequenztechnik-フォトニクス ^ 大阪大学修士 ^ 大阪大学の国際化戦略11日ウェイバックマシンにアーカイブ ^ 「ヨーロッパの高等教育ハンドブック」 (PDF)。2011-10-07にオリジナル (PDF)からアーカイブされました。 ^ Photonic NETworksエンジニアリング(MAPNET)のマスター
外部リンク
Photonic NETworks Engineering(MAPNET)Webサイトのマスター

投稿日:
カテゴリー: M