MAXX(ブランド)

MAXX_(brand)
「MAXX」はその他の使用法については、Maxxを参照してください MAXXは、ニュージーランドのオークランド地方の公共交通機関のブランドでした。 2001年に導入されました。一部のバス(高速輸送のみ)およびオークランドトランスポート(AT)で運行されている列車で使用される青いカラーリングが含まれていました。また、広報や広告のブランディングにも使用されました。
にニューマーケットで
設定されたSA / SDの DC4369 BritomartでのADLクラスMAXX列車
乗客は、
ノーザンバスウェイでリッチートランスポートが運営
するMAXXブランドのノーザンエクスプレスに乗り込み、Auckland Transport(2010年にAuckland Regional Transport Authorityに取って代わった)は、AT Metroブランドを支持して、「弱くて無関係」であり、あまり一般に認知されていなかったブランドを段階的に廃止すると発表しました。
内容
1 ネーミングと批評
2 使用法
3 も参照してください
4 参考文献
ネーミングと批評
オークランド地方運輸局は、立ち上げ時に、名前が頭字語であるかどうかの問題を強調しませんでした。
「MAXXは何かを表しています。MAXXは通勤者にとって快適で魅力的な施設、高速で頻繁かつ信頼性の高い輸送サービス、包括的な輸送情報を表しています。MAXXは別の頭字語ではなく、品質の象徴です。」
ブランドはもともとを参照することを意図していたM etropolitan A uckland XX pressways、オークランドベースサンダースデザイン/スティーブンソン&ターナーによって開発されたブランド。紺色のカラーリングと「Maxxと呼ばれる厄介な漫画のプケコ」が特徴でした。ブライアン・ラドマンが説明したように、オークランドの公共交通機関全体をブランド化する意図は、何年にもわたる交渉の末に到着しましたが、Stagecoach / Infratilのようなオペレーターが独自のカラーリングを使用することを主張し、ブランドを後付けに委ねることで多くのことが示されました。あまり目立たない。
使用法
電車やフェリーでの使用を除けば、オークランドのほとんどのバスは、正面玄関近くに小さなMAXXステッカーが貼られたオペレーターのカラーリングとブランドで運行されていましたが、ノーザンバスウェイのノーザンエクスプレスバスはMAXXブランドをより目立つように使用していました。
も参照してください
オークランドの公共交通機関
ATメトロ
ニュージーランドの鉄道ファン専門用語のリスト
参考文献
^ “MAXXについて” 。 CS1 maint:推奨されないパラメーター(リンク) ^ a b ” ‘新しいロゴベッドとしての斧の’弱い ‘輸送ブランド”。ニュージーランドヘラルド。2012年7月9日。
CS1 maint:推奨されないパラメーター(リンク) ^ 「MAXXに行きなさい!!」。Scoop.co.nz経由のオークランド地方運輸局のプレスリリース。2005年6月2日。
CS1 maint:推奨されないパラメーター(リンク) ^ ラドマン、ブライアン(2006年12月6日)。「Maxx-大胆で自信がありますが、昨日のブランド」。ニュージーランドヘラルド。
CS1 maint:推奨されないパラメーター(リンク)

投稿日:
カテゴリー: M