MCST-R1000

MCST-R1000
MCST R1000(ロシア語:МЦСТR1000は)64ビットであるマイクロプロセッサが開発したSPARC技術のモスクワセンター(MCST)とすることによって製造TSMC。
MCST R1000 MCST R1000FPGA プロトタイプ
一般情報
発売
2010 ; 11年前 (2010)
によって設計された MCST 一般的なメーカー TSMC パフォーマンス
最大 CPU クロックレート
750  MHzの1に GHzの
FSBの速度
2  Gbps
キャッシュ
L1キャッシュ 48 KB L2キャッシュ 2 MB アーキテクチャと分類
応用
埋め込み
最小 フィーチャーサイズ
100 mm²の
指図書 SPARC V9 物理的仕様
コア 4 パッケージ FPGA 歴史
前任者 MCST-R500S 後継 MCST-R2000 開発中、このマイクロプロセッサはMCST-4Rとして指定されました。
MCSTR1000のハイライト
SPARC V9命令セットアーキテクチャ(ISA)を実装します
クアッドコア
コア仕様:
順序どおりのデュアルイシュースーパースカラー
7ステージ整数パイプライン
9ステージ浮動小数点パイプライン
VIS拡張機能1および2
積和ユニット
16 KB L1命令キャッシュ(パリティ保護)
32 KB L1データキャッシュ(パリティ保護)
サイズ7.6mm 2
共有2MBL2キャッシュ(ECC保護)
統合メモリコントローラー
統合されたccNUMAコントローラー
1GHzのクロックレート
90nmプロセス
ダイサイズ128mm 2
約1億5000万個のトランジスタ
消費電力15W

MCSTR1000コア

MCSTR1000パイプライン
MCSTR1000図
4つのMCSTR1000マイクロプロセッサを備えたccNUMAマルチプロセッサシステム
参考文献
^ B “”УчастиеЗАО«МЦСТ»иОАО«ИНЭУМим.И.С.Брука»вмеждународнойвыставке “”ChipExpo – 2011″”(итогиучастия)””、アーカイブされたコピー Новости(ロシア語)、MCST、2011年5月11日にオリジナルからアーカイブ、2011年12月6日取得 CS1 maint:推奨されないパラメーター(リンク)CS1 maint:タイトルとしてアーカイブされたコピー(リンク) ^ Системанакристалле “”МЦСТ-4R””(ロシア語)、MCST 、2011年11月18日取得
CS1 maint:推奨されないパラメーター(リンク)”

投稿日:
カテゴリー: M