K-1PREMIUM2004ダイナマイト!!


K-1_PREMIUM_2004_Dynamite!!

K-1PREMIUM2004ダイナマイト!! 2004年12月31日金曜日、日本の大阪の大阪ドームで大晦日にK-1によって開催された毎年恒例のキックボクシングと総合格闘技のイベントでした。それは7つのK-1MMAルールの戦い、3つのK-1ルールの戦い、そして特別な混合K-1とMMAルールの戦いを特徴としました。
K-1PREMIUM2004ダイナマイト!!
K-1PREMIUM2004ダイナマイトのポスター!!。
情報
昇進 K-1 日にち
2004年12月31日
会場
大阪ドーム 街 大阪、日本
出席 52,918 イベント年表
K-1PREMIUM2003ダイナマイト!!
K-1PREMIUM2004ダイナマイト!!
K-1PREMIUM2005ダイナマイト!!
このイベントは、52,918人の売り切れの観客を大阪ドームに呼び込み、TBSネットワークで全国に放送されました。
メインイベントでは、ロイス・グレイシーがK-1MMAルールの試合で相撲の伝説の曙太郎を破りました。

コンテンツ
1 結果
2 も参照してください
3 参考文献
4 外部リンク

結果
オープニングファイト#1、K-1 MMAルール:

  プレデター対。

 クリストフ・ミドゥー
プレデターは第1ラウンドの1:11にサブミッション(ネッククランク)でミドウを破った。
オープニングファイト#2、K-1 MMAルール:

  シリル・アビディvs.

  ボビー・オロゴン
オログンは全会一致でアビディを破った(3-0)。
ファイト#1、K-1 MMAルール:

  秋山成勲vs.

  フランソワ・ボタ
秋山は第1ラウンドの1:54にサブミッション(アームバー)でボタを破った。
ファイト#2、K-1 MMAルール:

  宇野薫vs.

  チャンデー・ソーパントリー
宇野は第2ラウンドの0時19分にサブミッション(リアネイキッドチョーク)でソルパントリーを破った。
ファイト#3、K-1 MMAルール:

  ドン・フライvs.

  中尾芳広
中尾は全会一致でフライを破った(3-0)。
ファイト#4、K-1ルール:

  レイ・セフォーvs.

  ゲーリー・グッドリッジ
セフォーは第1ラウンドの0時24分にTKO(審判停止)でグッドリッジを破った。
ファイト#5、K-1ルール:

  武蔵vs.

  ショーン・オヘア
武蔵は第2ラウンドの0時44分にKOでオヘアを破った。
ファイト#6、K-1ルール:

  マサトvs.

  山本徳郁「KID」
マサトは全会一致で山本を破った(3-0)。
ファイト#7、K-1 MMAルール:

  藤田和之vs.

  カラム・イブラヒム
藤田は第1ラウンドの1:07にKO(パンチ)でイブラヒムを破った。
ファイト#8、特別な混合ルール:

  ジェロム・レ・バナーvs.

  ボブサップ
戦いは引き分けと宣言されました。戦いのルールは、ラウンド1と3はK-1ルールで戦い、ラウンド2と4はMMAルールの下で戦うことを規定しました。この戦いの裁判官はいませんでした。
ファイト#9、K-1 MMAルール:

  曙太郎vs.

  ロイス・グレイシー
グレイシーは第1ラウンドの2時13分にサブミッション(オモプラタ)であけぼのを破った。

も参照してください
K-1イベントのリスト
男性のキックボクサーのリスト
PRIDE Shockwave 2004

参考文献
^ 「FieLDSK-1PREMIUM2004ダイナマイト!!」。K-1グランプリのウェブサイト。2009年5月5日にオリジナルからアーカイブされました。
^ 「ブラジルのダイナマイト:グレイシーはあけぼのを提出する」。K-1グランプリのウェブサイト。2008年3月16日にオリジナルからアーカイブされました。
^ 「FieLDSK-1PREMIUM2004ダイナマイト!!」。K-1グランプリのウェブサイト。2009年5月5日にオリジナルからアーカイブされました。
^ 「K-1-プレミアム2004ダイナマイト!!」。Sherdog 。
^ 「ブラジルのダイナマイト:グレイシーはあけぼのを提出する」。K-1グランプリのウェブサイト。2008年3月16日にオリジナルからアーカイブされました。

外部リンク
K-1公式サイト”